黒い影について

共用ページ 「編集可」
完成したものをキャラクターエディタで見ると、黒い影がついている事があり、
色を塗るとその部分が暗くなります。

立体感が出てよい時もありますが、意図せず暗くなって困る場合もあります。

黒い影、法線、黒ずみなどよくわからないものです。
blenderで修正しようにも現在修正方法が不明です。

とりあえずの対策としてテキストでの修正方法があります。


テキストでの黒い影修正


・Blenderでエクスポートした .daeファイルをメモ帳などのテキストエディタで開きます。

・これはアイテム分類の物の場合ですが、文字検索で、
「  <float_array id="acce0x7f3f0e0f-mesh-normals-array" count 」を検索します。
服とか靴だと、acce0x7f3f0e0f の部分が異なるかも


・その部分は、こんな構成で出来ています。
【 例 】
<float_array id="acce0x7f3f0e0f-mesh-normals-array" count="6">0 1 0 0 1 0</float_array>


・その中の count=" 数字 " 部分の数字の数だけ後ろに、数字が入っています。(小数の場合もあります)
【 例 】     ↓これね
  count="6">0 1 0 0 1 0</float_array>


・その数字を全部 1 に書き換えれば、真っ白になります。
【 例 】
  count="6">0 1 0 0 1 0</float_array>
           ↓
  count="6">1 1 1 1 1 1</float_array>
  
・ 0 にすると濃い灰色になります。
・ -1 にすると裏面用の影付け動作になります。
・ 0.9などに置き換えると、すこし暗いアイテムも作れます。

・書き換え後の動作ですが、普段は真っ白ですが、下を向くと影が付くのは仕様なようで変えられません。

・または、置き換えを行わず、 - を取るだけの方法もあります。


裏面用の影付け

ボードや板などが2枚重ねになっている理由が、この影をつけるためなようです。

板の表面を1に、裏面を-1にすると、板を逆さにした時、裏面が明るくなるように出来ます。




  • 最終更新:2010-05-23 21:11:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード