bp02.ハンチング帽

2011/06/29
何故今になってブレンダを使い始めたのか・・・
それはちゃんとショートカットが動作するようになったためです(゚∀゚)

普段はメタセコを使っているのですがそのショートカットが身体に刷り込まれているので
環境が変わると1/10くらいのスピードになってしまいます。

versionが上がるたび思い出したようにインストールしてはいたのですが
今回の2.58はほぼショートカット周りのバグが取れていてやっと安心して使えるようになった感じ。

ショートカットのカスタマイズの記事もそのうち書きます。

さてと・・何から書きましょうか。

せっかく記事を書くのでやっぱり新しいものを作りながら
日記風のチュートリアルにしましょうかね。

ハンチング帽の作成


夢城でネタを頂いたのでテンションが高いうちに進めてしまいます。



下準備・2D作業

まず下絵をアニメを見ながら模写、3面図をおこします。線画は紙と鉛筆→着彩はデジタル
640.jpg

ガイドラインを引きつつ、サイズにバラつきがあるのでそれぞれ統一してから
縦横比1:1で(上面・全面・側面)を同じサイズでセーブします。
hanching_resize.jpg

04top3.jpg
 

01f2.jpg

02r.jpg

画像のコントラストを落としておくと3D上でワイヤフレーム作業がしやすくなります。

01.ブレンダ下準備

■blender2.58を全般的に使用しています。

「白紙の縮尺ヘッドチューブ」/元となる白紙
「雪のハウライトの髪」/アタリ用髪型
スクエニ配布の男子ぷちbody/アタリ用ヘッド

以上をインポート、位置合わせします。

ムービーはyoutubeのサイトに飛んだほうが綺麗に見れます youtubeロゴクリック↑
480pに切り替えて大きい画面にすると画面文字もちゃんと読めます

けっこう早回しにしてるので気になったところは巻き戻し&一時停止でどうぞ~

操作ポイント

■PTC特有項目
いらないオブジェクトの削除
90°回転してからの作業

■blender全般
・テクスチャ表示・非表示 alt+Z
・レイヤーの使用(数字キー)
・3Dカーソルを使った位置合わせ shift+S
・オブジェクトごとのワイヤ表示切り替え
・面の反転
・面の別オブジェクトの分離

bplus2_01.jpg
とりあえず下準備は完成です。

02.モデリング


約8分、4倍速再生にしてあります。
見にくいところは一時停止でおねがいします。

操作ポイント

・BOXから開始
・サブディビジョン ctl+1,2,3 (modifier)
・ミラー対称 (modifier)
・辺の分割
・三角→四角 alt+J

03.モデリング、ローポリ化


4倍速が早すぎたので2倍でカット編集しました。

操作ポイント

・テクスチャの割り当て
・モディファイアのフリーズ
・ローポリ展開
・UV展開、ピン打ち P

04.UV展開

youtubeサイト拡大でどうぞ~

操作ポイント

・UV展開、調整、左右対称でピッタリ配置
・テクスチャ影付け、焼付け(Ambient Occlusion、Bake)
・ハイポリ修正


05.ウェイト調整

youtubeサイト拡大でどうぞ~


操作ポイント

・ウェイト、1ボーンに全開で割り当て(ペイント作業なし)
・アーマチャへの組込 ctl+P
・作業オブジェクトの削除
・blender2.5aで変換
・PTCエディタへのインポート、チェック

hanching_fix01.jpg
とりあえず説明部分で完成。

たぶんこの後はテクスチャ描き込んで出品・・かな。

※7/13 追記
2.58 例外エラー回避のしかた
ムービー内で派手に落っこちてインポート出来なかった件ですが
帽子ポリゴン本体のこの部分
dae_error_0701.png
マイナスボタンを押してVertex Colorsを削除してからエクスポートすると
2.58でもPTCエディタで正常に読めました。
参考までに.daeファイルサイズも386k→275kと激減。

  • 最終更新:2011-12-06 15:16:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード